忍者ブログ
ここは「逆襲日報」の別館~ブログのページです。
[42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32
小さいながらも結構本格的な洋食屋なのだが、何時の間にか洋風ラーメンまで始めて、それが「ぶらり途中下車の旅」(オグシオの小椋が来た)で紹介された途端に、ラーメンがメインの洋食屋になってしまった、地元みずほ台のグランディール。

元イタリアン料理人が作った大阪発祥の神座ラーメンに代表されるように、洋食屋が作る洋風ラーメンは今時珍しくないが、それが地元にあると目が引くもので、それでも地元だからとスルーしていたのだが、たまたま昼に入ってしまって、注文してしまったのであった。

ベースは「しょうゆ」か「しお」で、そこから色々と何たらラーメンとか派生していてトッピングもありで、とにかく店員が説明するのだが、まどろっこしいので、普通の「しおラーメン」にした。麺は太麺と細縮れ麺があり、細縮れ麺を選択。この際、特製ラー油を入れるかどうか聞かれたため、それも入れてもらう事にした。ライスもサービスで付いてくるとか。

grandir.jpg
出て来て、先ず色からして、どこが塩?と思うのだが、スープを啜ると、塩なのか何なのかわからなくて、それよりも何よりも、見た目やたら豪華で、カットスペアリブに味卵に青梗菜に木耳に白ネギに分葱に・・・とにかく具が色々乗っかっている。これだけでひとつの料理が出来そうだが、それはともかくとして、スープが・・・塩は何処に行ってしまったのかわからんが、味はビーフシチューではないか(笑)・・・まあ洋風だからこうなるのか。

ビーフシチューの中に入った麺を喰っているようで、途中から何が何だかわからなくなって来た(笑)。でも麺が汁に良く絡んで、具もなかなかで全体の相性は良い感じ。ただ美味いか否かというより、不思議な味だと思った。だって繰り返すけど、ビーフシチューのラーメンみたいなんだもん。これで750円は・・・ラーメンとしては高いけど、洋食として考えると安いのかな。

しかし、洋食屋なのにテレビで紹介された途端にラーメンがメインになってしまうって、店のポリシーはそれで正しいのだろうか???
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ようこそ!!

ツイッター
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[11/14 うえ]
[11/10 カミカゼレッズ]
[11/09 カミカゼレッズ]
[11/05 うえ]
[11/03 きらきらレッズ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
ブログ内検索
バーコード
携帯からも閲覧出来ますよ。
忍者ブログ [PR]