忍者ブログ
ここは「逆襲日報」の別館~ブログのページです。
[30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

はじめに断っておくが、”もっこり”ではない。「もっこす」である。
これまで神戸には何度か行っているけど、神戸のラーメンというものを一度も喰った事がなかった。

今回宿を取った場所が、三宮からわずか2駅の大倉山。
その大倉山といえば、神戸発祥ラーメンとして有名な「もっこすラーメン」本店がある場所。
これは喰わなくてはいけない。
74c9aff2.jpg

ところがこの日、焼肉喰った後だったので、さすがに断念したが、それでも諦めきれずに、翌朝に店へ駆け込んで、結局喰ってしまった。この店、24時間営業だから、朝でも平気なのだ。

一瞬チャーシューメンを注文しようとしたが、ネットで「危険」と知っていたので、ここは初入店らしく普通の中華そばにする。
e9451dfb.jpg中華そば 700円

見よ、この大輪の花が咲いたようなチャーシューとネギの絶景を!!その下に、しっかりモヤシも埋まっているぞ。
っていうか、やや薄切りとはいえ、一体全体何枚チャーシューが入っているのかとぶったまげる。これで普通の中華そばかよ!?
なら、チャーシューメンだったら、一体何枚のチャーシューが盛られてくるのか????・・・想像しただけでゾッとする始末。しかもこれで700円は椅子から転げ落ちる位に安すぎる。更にチャーシューメンでさえ900円なのだから、一体この店の価格設定はどうなっているんだ?これが関東だったら、間違いなく1,000円近くはする代物。さすが喰い物に関しては物価も安く、太っ腹な関西のなせる技だなと、妙に関心。

豚骨醤油だが、スープに背脂が浮いていないのがグッド。自分、脂っぽいラーメンは苦手なので、関東では脂系豚骨はほとんど喰わないが、関西から九州にかけた豚骨はスープがサラサラしているから、飲んだ後や早朝でも平気で喰える。
ネットで関西の人が、もっこすラーメンを”脂っぽい”と評価していたが、関東人の感覚では、こんなのはまったく脂っぽくない。ノープロブレムよ。この辺は食文化の違いだね。

テーブルに備え付けのトッピングも種類が豊富。胡椒やラー油は当然として、おろしニンニク、揚げニンニク、粉末ニンニク、唐辛子入りのニラ。更にライスを頼む人にはぶつ切りのタクアンまでetc...

つーか、喰っても喰っても底からチャーシューが出てくるんだけど。改めて、チャーシューメンにしなくて良かったなぁと、喰ってて安堵した朝だった・・・
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ようこそ!!

ツイッター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[11/14 うえ]
[11/10 カミカゼレッズ]
[11/09 カミカゼレッズ]
[11/05 うえ]
[11/03 きらきらレッズ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
ブログ内検索
バーコード
携帯からも閲覧出来ますよ。
忍者ブログ [PR]